2015.8月号vol.4

院内症例検討会

当院では、毎週金曜日の昼休みを利用し、スタッフ全員で症例検討会を行なっております。

難しい症例の方や、歯科治療に対し不安をお持ちの方、治療経過の確認を中心に、患者様の歯型、レントゲン画像、歯周病検査結果などを再確認し、患者様の気持ちを考えながら全員で情報を共有します。

そして、今後の治療方針を明確にしていくことで、治療計画を立案していきます。

ドクターと衛生士の立場から意見を交換していき最善の診療を検証しております。

当院では、皆様のお口の健康をお守りする為にも大切な院内症例検討会を今後も継続していきます。

広告

2015.8月号vol.4

歯ブラシ+フロスでもっと綺麗に

日々の患者さまとの会話の中で、

『歯ブラシとフロスは何が違うのか?』という質問を頂きます。

歯ブラシとフロスはお口を綺麗にするという意味では同じですが

『違い』は、綺麗にする部位です。

歯ブラシは、歯の表面や噛み合う部分の汚れを取り除くことに優れていますが、むし歯のできやすい歯と歯の間を綺麗にすることに対してはフロスの方が優れています。

上の表でもわかるように、歯ブラシとフロスを併用することで、

歯の汚れの除去率は大きく向上します。

また、歯と歯の隙間が大きい場合は歯間ブラシの使用をおすすめ致します。

フロスの使用方法などについてもお気軽にご相談下さい。

2015.8月号vol.4

フロスって何?

フロスは、むし歯になりやすい歯と歯の間を衛生的に保つために使用する口腔清掃用具です。

当院では主に2種類のフロスをご案内させて頂いております。

『ルシェロフロスWAX』と『ルシェロフロスWAX無し』です。

WAXタイプは、

WAXコーティングによって、狭い歯間部にもスムーズにお使い頂けるので、自宅でのセルフケアに適しています。

一方、WAX無しタイプは、

使用中に歯に引っかかる場合があり、詰め物が外れる可能性がありますが、歯の状態を確認することや、しっかり汚れを取る効果があるのでプロフェッショナルタイプと言えます。

ルシェロフロスは、髪の毛の約1/100の細さのマイクロファイバーを特殊な形状に加工しているので、プラーク(歯の汚れ)をしっかり取り除きます。