2015.8月号vol.4

歯ブラシ+フロスでもっと綺麗に

日々の患者さまとの会話の中で、

『歯ブラシとフロスは何が違うのか?』という質問を頂きます。

歯ブラシとフロスはお口を綺麗にするという意味では同じですが

『違い』は、綺麗にする部位です。

歯ブラシは、歯の表面や噛み合う部分の汚れを取り除くことに優れていますが、むし歯のできやすい歯と歯の間を綺麗にすることに対してはフロスの方が優れています。

上の表でもわかるように、歯ブラシとフロスを併用することで、

歯の汚れの除去率は大きく向上します。

また、歯と歯の隙間が大きい場合は歯間ブラシの使用をおすすめ致します。

フロスの使用方法などについてもお気軽にご相談下さい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中