2016.2月号vol.10

診療チェア増設

1月23日(土)に新たな診療チェアが取り付けられました。

これまで当院では、治療用の診療チェアが2台、お口の健康管理の為に行うメンテナンス用の診療チェアが1台の、合計3台で診療してきました。

今回、増設するのは、治療を目的とした診療チェアになります。

診療チェアの取り付け作業を見た事はないという方が多いと思います。診療チェアは、バラバラの状態で医院に運び込まれ、

DSC_0055

その場で業者さんによって、組み立てられます。

診療チェアには水道管や排水管、エア(空気)の配管など多くの配管との接続や、電気回線がたくさんあります。

多くの方々の協力で取り付けられた診療チェアによって、

皆様の診療待ち時間の解消を目指していきます。

広告

2016.2月号vol.10

呼吸は口でする?鼻でする?

『呼吸は口でするもの』 13.8%。

これは、ある医療用医薬品メーカーが一般の人に行ったアンケート調査結果です。

医療分野では『呼吸は鼻でするもの』が正しいとされていますが、

幼い頃からの習慣で間違った認識をされている方の多い事がわかります。

口呼吸が原因の一つとされている『イビキ』『睡眠の質の低下』『集中力の低下』の他に、ウィルスなどが体内に入りやすく風邪の原因になることもあります。

口呼吸は口のまわりや舌の筋力の問題、鼻の問題があり、問題部位によって、歯科と耳鼻科で対応が分かれます。

特に、小さなお子さんは口で呼吸することが多く、普段の習慣づくりや口で呼吸する癖の改善が大切です。

口呼吸についてご心配な方は、お気軽にご相談ください。

2016.2月号vol.10

冬の大ミーティング

昨年の12月19日(土)は、診療後に札幌駅近くの会議室を借り、

スタッフ全員で冬の大ミーティングを行いました。

今回の大ミーティングでは、一人ひとりが日々の診療の中での反省点や今後の目標を中心に発表しました。

それぞれが、自分自身の課題をはっきりと見つけ、資料を作り、ミーティングに参加してくれたことを嬉しく思いました。

また、当院の今後の課題についても多くの意見が集まり、スタッフの頼もしさも感じることが出来ました。

課題を迅速に解消し、今まで以上に来院される皆様のお口の健康をお守りできる医院になるべく2016年も歯科医療に励みます。

今後も、毎週の症例検討会、毎月の院内勉強と同様に、年2回の

大ミーティングを継続していきます。