2016.2月号vol.10

呼吸は口でする?鼻でする?

『呼吸は口でするもの』 13.8%。

これは、ある医療用医薬品メーカーが一般の人に行ったアンケート調査結果です。

医療分野では『呼吸は鼻でするもの』が正しいとされていますが、

幼い頃からの習慣で間違った認識をされている方の多い事がわかります。

口呼吸が原因の一つとされている『イビキ』『睡眠の質の低下』『集中力の低下』の他に、ウィルスなどが体内に入りやすく風邪の原因になることもあります。

口呼吸は口のまわりや舌の筋力の問題、鼻の問題があり、問題部位によって、歯科と耳鼻科で対応が分かれます。

特に、小さなお子さんは口で呼吸することが多く、普段の習慣づくりや口で呼吸する癖の改善が大切です。

口呼吸についてご心配な方は、お気軽にご相談ください。

広告