2016.8月号vol.16

歯科衛生士 佐藤の山形出張

6月12日(日)は、山形県酒田市の日吉歯科診療所で開催された

『オーラルフィジシャン育成セミナー歯科衛生士コース』に参加しました。

4月には、院長山本・衛生士の小林、そして私(佐藤)の3人で参加しましたが、今回は歯科衛生士限定コースで1医院から1名の歯科衛生士と決められている為、私(佐藤)1人での参加でした。

当日午前中は、日吉歯科診療所の歯科衛生士に付き、各スタッフがそれぞれに専門的役割と責任を持ち、来院された方々にストレスを与えないスムーズな診療に触れることが出来ました。

午後からは、4月に学んだことを2ヶ月間実践した結果をもとに、感じた疑問や問題点を参加メンバーとディスカッションすることで、

全国から集まった高い意識を持った歯科衛生士と共に、それぞれの医院が抱える課題や、改善策を提案し合いました。

このセミナーで、経験し学んだことを山本歯科クリニック全体でも共有することで、クリニックとしての成長に繋げたいと思います。

歯科衛生士 佐藤

広告

2016.8月号vol.16

子供の歯を守る3原則

皆様は、お子様の歯を守るために何が大切かご存知でしょうか?

このコーナーでは、お子様のお口の健康を守るための3つの大切なことをお伝え致します。

①家庭でのケア

お子様の歯を守るためには、日頃のケアが何よりも大切です。

小学校中学年くらいまでは、本人が磨いた後に大人の手で仕上げ磨きを行なって下さい。

フロスや糸ようじ、家庭用フッ素が配合されている歯磨き剤や洗口液の利用も効果的です。

②食生活

間食はなるべく糖分量や粘調性の低いものを選択し、食べる時間や量を決めることで、お口の環境を乱すリスクを軽減できます。また、日頃から噛むことを意識した食事も大切です。

③定期メンテナンス

大人のお口の健康を守るために大切なメンテナンスですが、お子様も3ヶ月程度に1度の定期的なメンテナンスが大切です。

メンテナンスでは、お口の健康状態・成長状態を確認し、ムシ歯の原因となる細菌を取り除くことで、お口の環境を衛生的に整えます。

2016.8月号vol.16

2016 夏の大ミーティング

6月25日(土)は、クリニックを休診させて頂き医院スタッフ全員で大ミーティングを行いました。

大ミーティングは、毎月行なっている通常ミーティングとは別に、

年に2回(夏・冬)に実施しております。

大ミーティングでは、スタッフ一人ひとりが資料を作成し、個人の目標や反省点をはじめ、改善策や取り組みを発表しました。

山本歯科クリニックとしての改善点も多く発見出来たことだけではなく、良いアイディアの提案もあり、

昨年の12月に実施した大ミーティングよりも内容の濃いミーティングにすることが出来ました。

午前10時から開始し、午後6時まで続きましたが、最後まで集中力が切れることなくでき、歯科クリニックとしてさらに成長の期待が持てた1日になりました。

皆様に、より質の高い歯科医療をご提供するためにも、今後も継続していきます。

大ミーティングの後は、『おつかれさま会』を行い、大盛り上がりでした!