2017.1月号vol.21

大ミーティング・冬

昨年の12月17日(土)は、診療を休診させて頂き、山本歯科クリニック恒例の大ミーティングを行いました。

大ミーティングは、年2回(夏・冬)に行なっている、スタッフ全員が参加するとても重要なミーティングです。

大ミーティングでは、夏に決めた個人目標に対する取り組みや、自己評価を発表するとともに、新たな目標を立てました。

また、当院の改善点や、問題点を全員で話し合うことが出来る貴重な時間です。

このような場では、全員がフラットな関係でなくては、意見が偏ってしまったり、立場が上の人間の意見だけが反映されてしまう場合が多いので、全員が発言しやすい環境作りが大切と考えています。

今回も、それぞれのスタッフの成長を確認することができ、多くの意見もあり、活発なミーティングになりました。

今後の、山本歯科クリニックの取り組みに活かし、地域の皆様の健康につながるカタチにしていきたいと思います。

広告

2017.1月号vol.21

歯周病と糖尿病の関係

皆様は、お口の健康と全身の健康には、深い関わりがあることをご存知でしょうか?

もちろん、全身疾患とお口の健康にも関係があり、歯周病は糖尿病の合併症の一つとして認知されています。

糖尿病には、1型と2型があり、特に成人に多く見られる2型では、体内でインスリンの作用が不十分になります。

そして、糖尿病症状の特徴の一つに免疫システムの低下があげられ、インフルエンザなどの感染症にもかかりやすくなるデータもあります。この免疫システムの低下は、お口の中も同様で、『お口の細菌感染症の歯周病』の進行を早め、改善が遅れる場合もあります。

近年、海外の発表では歯周治療により糖尿病の症状が改善される報告があげられてきており、改めて歯周治療の重要性が問われています。

当院では、口腔から全身の健康を導く診療を理念とし、皆様が、生涯を笑顔で暮らせる歯科医療を目指しています。

2017.1月号vol.21

新年ご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

皆さんは、年末年始をどのように過ごされましたか?

また、2017年の目標などは立てられましたか?

昨年の「山本歯科クリニック」は、『痛くならないための予防歯科』を学ぶ年間コースセミナーへの参加をはじめ、スタッフの増員や、診療チェアの増設など、クリニックが大きく成長できた一年でした。

今年は、私を含め、スタッフ一同が明確な目標を持って、クリニックの活動や取り組みをしていける年にしたいと思います。

個人的には、体を鍛えなおして少し痩せる予定です。

本年も、どうぞ宜しくお願い致します。