2018.2月号vol.34

勉強会グループ

歯科医療は、日々進歩し、新たな治療法や治療器材が生まれています。もちろん、新しいものが全て良いという訳ではないので、しっかりとした情報や学びが必要です。

私も、皆さんの歯を守るための歯科治療技術向上を目指した研修や、セミナーなど出来るだけ参加しています。

一年ほど前から、新たな歯科治療勉強会グループに所属し、定期的な勉強会に参加することで、新たな学びの機会を増やすことが出来ました。

この勉強会グループは、5名の歯科医師で行なっており、それぞれの歯科医師が専門とする治療分野を深く学ぶことが出来ます。

少数からなる勉強会グループですので、通常の研修などに比べ、一つの疑問に対して、納得できるまで追求することが出来るほか、高い意識を持った歯科医師たちと学び続けることが出来る環境にとても刺激をもらっています。

これからも、質の高い学びを継続していくことで、歯科医師としての責任を全うしていきます。

広告

2018.2月号vol.34

チーム医療を支える取り組み

山本歯科クリニックは、歯科医師・歯科衛生士・TC(トリートメントコーディネーター)・受付のそれぞれが、一つのチームとなって取り組む「チーム医療」によって、皆さんのお口の健康をお守りします。

「チーム医療」を実現していくためには、それぞれが専門的な高いスキルや知識、経験を積み重ねていくための行動が大切です。

当院では、毎月定期的な院内勉強会によって、歯科医療への知識向上につながる取り組みや、セミナーなどに参加することで、成長を目指しています。

全体で参加する勉強会やセミナーとは別に、個別でセミナーに参加することもあります。

今後も、山本歯科クリニックのチーム医療を皆さんに届けていくことで、全身の健康に大きく関係するお口の健康づくりに貢献していきたいと思います。

2018.2月号vol.34

健康につなげる「初期治療」

当院は、お口の健康を守り続ける「予防歯科」を主体とした診療を行っています。

現在、通院されている方の中には「いつになったら歯の治療が始まるんだろう?」と、疑問を感じることもあると思います。

歯の治療前に我々が行っているのは「初期治療」といい、主に歯科衛生士が担当します。

その「初期治療」では、お口の健康を害する主な原因である、虫歯菌や歯周病菌をなるべく少なくする事、正しいブラッシングを身につける事、生活環境(主に食生活)の改善、歯茎の状態の改善等を行っていきます。

「歯磨きをちゃんとしていれば虫歯や歯周病にならない」と思われている方も多いと思いますが、実際には、歯磨きだけでは衛生的なお口の環境を維持していくことは難しく、お口の状態を悪くする原因は、患者さんそれぞれで違いがあります。

口の中の問題がなぜ起こったのかを突き止めて、そこを改善しないまま、歯を削る治療だけ行っても、また同じように虫歯ができる場合が多く、逆に、それを見つけて、改善できれば口腔健康は維持することが出来ます。歯科医療とは本来、虫歯や歯周病のない健康な口腔内で、生涯にわたってご自身の歯で美味しく食事ができるように健康な口腔を維持させる事です。

そのためにはこの「初期治療」は最も重要な過程となります。