2018.12月号vol.44

生体変化を考察する治療

10/13・14、11/10・11に東京で「くれなゐ塾」セミナーに参加してきました。

このセミナーではただ単に「このように治療しましょう。こうすればいいです。」といった単純なものではなく、まずは生命の起源や、我々が治療を行うと生体内でどのような変化が細胞レベルで起こっているのかを考察した治療を学びました。

そして、我々が患者さんの口腔内を診た時に、この口腔内で一体どのようなことが起こって今の状態にあるのか、仮説を立てて考えるという事も学びました。

講師の内藤正裕先生は世界的にも有名な先生であり、その先生の超一流の考えや技術を勉強することができてとてもワクワクしています。

人柄も非常に気さくな先生で懇親会でも色々お話しさせていただきました。

ちゃっかり著書にサインまでもらって満面の笑みです。。。このセミナーはまだ1月、2月、3月と続きますのでしっかり勉強してきたいと思います。

広告