2019.11月号vol.55

全6回 歯内療法セミナー スタート

10月5日(土)は、全6回の歯内療法セミナーの第1回目に参加しました。

歯内療法とは、歯の根の治療のことで、歯の根には神経もあることから、歯を守るためにも重要な治療分野の一つです。

このセミナーは、毎月1回ほどのペースで行われ、約6ヶ月間をかけて歯内療法についての高い技術と専門的な知識を学びます。

むし歯などの歯科治療によって、どれだけ外側の歯が綺麗になっても歯の中の病気が治っていないと何度も治療を繰り返すことになり、歯の寿命にも影響を与えることになります。

歯の根の病気の主な原因は細菌であるため、この細菌を高い精度で取り除くことが大切です。

当院では、精密な歯内療法を目指し、マイクロスコープによる根の治療を行なっていますが、このセミナーで世界基準の歯内療法を学び、より質の高い歯内療法を求めていきます。