2019.12月号vol.56

令和元年を振り返って

今年も12月を迎え、2019年最後の「きらら通信」となりました。

皆さんにとって今年は、どのような一年だったでしょうか?

今年を振り返ると、5月には平成が終わり、新しい元号「令和」が始まりました。

スポーツでは、記憶に新しいラグビーW杯が9月に開幕し日本中を盛り上げ、3月にはイチローの球界引退が大きなニュースとなりました。

また、昨年に続き自然災害も多くありました。

1月に熊本、2月には北海道厚真町で震度6を超える地震や、10月には台風19号によって、全国各地に大きな水害をもたらしました。

ここ数年で、災害についての意識が大きく変わったという声もたくさん耳にしました。

皆さんそれぞれに、たくさんの出来事があったと思いますが、健康で安心できる生活と笑顔を大切に、新たな年を迎えていただきたいと思います。

2019.12月号vol.56

山本歯科クリニック2019

当院は、今年の5月で開院4周年を迎えることが出来ました。

2019年も、1月からスタートした「歯科治療スキルアップ全5回コース」や、10月からの「歯内療法セミナー全6回コース」をはじめ様々な歯科治療の技術習得・知識向上につながる学びを得る活動ができました。

学びの活動のほかには、2018年より学校歯科医に任命された「上江別小学校」で4月に「学校歯科検診」7月には3年生を対象にした「歯磨き教室」も行うことができました。

また、8月には地域の子ども達の歯を守る取り組みとして、昨年に続き「第2回子どもを歯を守るセミナー」を院内で開催し、たくさんのご家族に参加いただきました。

スクリーンショット 2019-12-09 1.18.03

来年もこれまでの取り組みを継続し続けながら、新たな挑戦をしていくことで、患者様の気持ちに寄り添える質の高い歯科医療を目指していきます。

2019.12月号vol.56

マイクロスコープ治療研修

10月26日(土)27日(日)は、山梨県で開催されたマイクロスコープ臨床研修に参加してきました。

当院でも導入しているマイクロスコープとは、治療部位を3.5倍~最大20倍までに拡大して見ることができ、より正確で安全な治療に繋げることが

できる拡大治療機器です。

マイクロスコープは、脳神経外科や耳鼻科・眼科など幅広い医療分野でも導入されており、近年は歯科医院での導入も少しずつではありますが広がりをみせています。

今回の研修では、マイクロスコープ治療で世界的にも著名な秋山勝彦先生から、直接指導いただくことができる大変貴重な時間となりました。マイクロスコープを使用した拡大治療の質を上げるため特殊な実習を繰り返し行い、拡大した視野で治療精度を向上させるための技術を学びました。

今後も日々の研鑽を続け、質の高い歯科治療を目指します。