2020.3月号vol.59

入れ歯のお手入れ

入れ歯には、失ってしまった歯の代わりとして、会話や食事など生活を支えるための大切な役割があります。

入れ歯を長期間安心してお使いいただくためには、毎日の入れ歯のお手入れが欠かせません。

日中お口の中にある入れ歯には、汚れや細菌が付着しているため、就寝前には入れ歯の水洗いが必要になります。

入れ歯専用のブラシもありますが、歯ブラシでも効果は同じですので、入れ歯を傷つけないように優しく拭うような感覚で毎日洗って下さい。

水洗いの際には、誤って落とすと割れてしまうこともあるので、水を張った桶の上で洗うと安心です。

水洗い後は、入れ歯を乾燥させないためにも、水の中で保管して下さい。また、毎日必ず入れ歯洗浄液を使用することで、入れ歯をより衛生的に保つことができます。

歯科医院専用の「入れ歯洗浄液」は、市販のものと比べて、入れ歯に与えるダメージを最小限に抑えながら洗浄するため、入れ歯の変色などを防止することができます。

入れ歯を衛生的に保つことは、残っている歯を守るなど、お口の健康にも繋がりますので、お手入れ方法についての疑問などはお気軽にお尋ねください。