2020.4月号vol.60

大ミーティング2020

2月15日(土)は、休診をさせていただき、山本歯科クリニック恒例の大ミーティングを行いました。

今回は、初めて大ミーティングに参加するスタッフも多いことから、オリエンテーションの意味合いを持って実施し、山本歯科クリニックの理念や目指す診療、最善の歯科医療に取り組むためのチーム医療を共有することを目的に行いました。

当院には、「口腔衛生管理を徹底し、口腔から全身の健康に導き、全ての人々が生涯にわたって笑顔で暮らせるような歯科医療を提供する。」という理念があります。

ただ悪いところを治す歯科治療ではなく、悪くなってしまった原因を明確にすることで、問題が繰り返されないための歯科治療を目指しています。

また、大ミーティングでは、歯を治すことはもちろん、健康な歯や残っている歯を守り続ける予防歯科によって地域の健康を守る歯科医療の価値を共有することができました。

当院では、初めて来院された患者さんに対して、緊急性がある場合を除いて、すぐに治療を開始することはありません。

まずは、患者さんが感じているお口の問題を中心に診断し、そのほかにも、健康状態のデータとしてお口の写真撮影やお口の健康状態の精密な検査なども行います。

また、唾液検査でお口の性質も確認し、それぞれの患者さんに最適な治療や予防プログラムをご案内しております。

スクリーンショット 2020-04-15 1.49.22

私たちは、患者さんのこれからの健康に繋げる歯科治療を届けていくことが使命であり、治療をすることが目的ではありません。

そのため、むし歯の治療であっても、歯を支える歯ぐきの健康状態を改善する治療にも取り組み続けています。

歯ぐきの炎症によって引き起こされる歯周病は、成人の8割がかかっており、最も多い歯を失う原因でもあります。

当院では、むし歯の治療だけでなく、歯周病の治療も行うことで、これからの生活がより健康になり、生涯自分自身の歯で過ごしていただける歯科医療をお届けします。