2020.9月号vol.65

厚労省認定の予防歯科クリニック

8月より厚生労働省が定めた「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定を受けることができました。

「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」とは、通称『か強診』と言い、平成28年に厚生労働省が定めた施設基準になります。

患者様がより安全で安心できる歯科診療体制を整備し、予防歯科によって口腔健康を継続的に守っていくための取り組みが認められた歯科医院だけが認定を受ける事が出来る医療保険制度です。

現在、全国には約70,000件の歯科医院があるうち、この『か強診』の認定を受けているのはわずかです。

『か強診』の認定を受けるためには、口腔機能管理や医療安全対策の研修を受けている事、予防歯科・お口のメンテナンスができる歯科衛生士が在籍している事をはじめ、医療器具の滅菌対策やその他様々な設備・体制を整える必要があります。

現在、国がすすめる保険制度もこれまでの「歯を削って詰める」などの治療を目的とした保険制度から、むし歯や歯周病などから歯を守るための予防を重視した保険制度になりつつあります。

当院は、この『か強診』の認定によって、患者様のお口の状態に合わせた細かなメンテナンスを保険診療で行なうことが可能になるため、より地域の口腔健康を守る歯科クリニックをを目指していきます。