2020.12月号vol.68

予防歯科を支える歯科衛生士

当院の診療方針である予防型歯科診療は、患者様の健康を長期にわたって守り続けることを基本とし、問題の早期発見と健康の維持増進を目指しています。

口腔健康を守るために大切なのが「お口のメンテナンス」です。

当院には、多くの患者さんが定期メンテナンスのために来院されているため、10月に治療スペースを改装し新たにケアルームを増設しました。

ケアルームは、治療ではなく、主に健康を守るため予防処置専用となっており、歯科医師よりも歯科衛生士が担当する空間です。

予防型歯科診療を実践するためにも歯科衛生士は重要な存在です。

歯科衛生士は、お口のクリーニングや歯科医師の治療サポートが主な仕事と思われている方もいますが、それだけではありません。

歯科衛生士は、専門的な知識と技術によって、担当する患者様のお口の状態を把握して健康を維持するためのメンテナンスや、むし歯・歯周病から健康を守る予防診療のエキスパートです。

山本歯科クリニックは、歯科衛生士はじめスタッフ全員のチーム医療で予防型歯科診療に取り組み続けます。