2021.3月号vol.71

予防歯科の専門 歯科衛生士

山本歯科クリニックは、昨年より厚生労働省が定めた「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定を受けています。

患者様がより安全で安心できる歯科診療体制や高いレベルの感染予防対策に取り組み続けることで「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」の認定を受けることができます。

また、認定によって口腔健康を継続的に守っていくための歯科メンテナンスが一部保険適用にもなります。

当院は、口腔健康を守り続けるための歯科メンテナンス専用の2つの個室ケアルームを完備しております。

ケアルームは、主に歯科衛生士がそれぞれの患者さんの口腔環境に最適な歯科メンテナンスを行います。

歯科診療は、歯科医師が中心というイメージを持たれている方も多くいらっしゃいますが、予防歯科や歯周病改善の分野では、歯科医師よりも専門性の高い歯科衛生士が担当することが多くあります。

当院では、定期的に歯科衛生士ミーティングも実施することで、深い知識と高い技術を身につける取り組みも継続しています。

2021.3月号vol.71

この先の健康を守るための口腔トレーニング

歳を重ねると全身の病気や歯を失うなどの要因によって、感覚、咀嚼(そしゃく)、嚥下(えんげ)、だ液分泌などの口腔機能が低下してしまう方がいらっしゃいます。

10年前、20年前に比べて、下表の項目に心当たりはないでしょうか?このような状態のままでいると、食べ物を噛むことや飲み込むことが困難になる「咀嚼(そしゃく)機能不全」「摂食嚥下(せっしょくえんげ)障害」に進行してしまう場合もあり、その前の段階を「口腔機能低下症」といいます。

10年前に比べると体力が落ちていることに気づくのと同じように、口の周りの機能も少しずつ低下していくため、ある日突然「口腔機能低下症」になるということはありません。

口腔機能低下症の予防のためにも、お口の周りの表情筋などを含めた筋肉トレーニングや、摂食嚥下機能を維持改善する口腔機能トレーニングが大切になります。

口腔機能低下症については、当院スタッフまでお気軽にお尋ね下さい。

2021.3月号vol.71

北海道コンサドーレ札幌リレーションパートナー

このたび当院は、現在プロサッカーリーグJ1で活躍する北海道コンサドーレ札幌のリレーションパートナーに参加することになりました。リレーションパートナーとは、企業や店舗などの事業者がクラブを支援するプログラムで、北海道コンサドーレ札幌の運営や選手強化などをサポートすることができます。

学生時代からサッカー部に所属し、社会人になってからも社会人チームに所属してきた、私にとってこのような形で再びサッカーと関わっていけるのはとても嬉しいことです。

北海道コンサドーレ札幌には、「北海道とともに、世界へ」というスローガンがあり、選手やスタッフだけではなくクラブと関わる全ての人と、アジアチャンピオンシップでのタイトル獲得や日本代表選出、海外クラブへの移籍などの世界を基準にした目標を掲げています。

このような大きな夢を持った素晴らしいクラブが北海道にあることの喜びから、今後も北海道コンサドーレ札幌を応援していきたいと思います。開幕が楽しみです!!