2021.5月号vol.73

インプラント治療臨床セミナー

3月13日(土)14日(日)の2日間に渡って開催されたインプラント臨床セミナーに参加しました。

今回は、セミナーの講師を務める先生のアシスタントという役割もあり、特別な経験を積むこともできました。

セミナーでは、歯を失ってしまった場合の治療法の一つであるインプラント治療を前歯する臨床を実際に見て学びました。

前歯を失ってしまった場合は、特に審美性が重要になるため、美しい歯を再現できるインプラント治療が有効になります。

また、歯だけではなく歯ぐきも健康的でなくてはいけないため、歯ぐきとしっかり馴染むインプラント治療を選択される方も多くいらっしゃいます。

インプラント治療は、入れ歯のように残っている歯に負担をかけることもないため、見た目も美しさやしっかり噛めるだけでなく、残っている歯を守ることにも繋がります。

広く一般的になってきたインプラント治療は、当院でも受けられる方が増えてきていますが、学びを継続することで技術の向上を目指していくことが大切と思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中