2021.8月号vol.76

山本歯科クリニックの歯の根の治療

歯の根の治療は、治療後の歯の寿命に大きく関係する治療の一つです。

当院の「歯の根の治療(根管治療)」では、治療前のCT撮影をおこない、歯の根の形や向きを確認するための3D画像診断によって、精密な診断と治療へと繋げます。

治療では、マイクロスコープを使用することで、患部を最大20倍まで拡大した視野で治療することができるため、細菌をしっかり取り除き、問題が繰り返されるリスクを最小限に抑えた精度の高い治療に取り組んでいます。

また、治療中は患部に唾液が付着することで細菌が侵入してしまうため、当院では治療する歯にラバーダムシートを装着し、より衛生的な治療環境で質の高い歯の根の治療を行なっています。

歯の根の治療は、抜歯の一歩前の治療であり、何度も治療を繰り返すことが難しいため、特に精密な治療が重要になります。

生活習慣、セルフケア、メインテナンスに加えて、質の高い治療を受けることが大切です。