2019.1月号vol.45

新年のご挨拶

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

今年の正月休みは、例年よりも長く休めたという方が多かったのではないでしょうか?

また、新たな目標を立てた方もいらっしゃるかと思います。

山本歯科クリニックは、昨年に続き今年も、患者さまの健康を守り続ける予防歯科、健康につながる質の高い歯科治療を届けていきます。

歯科治療は、ムシ歯や歯周病だけではなく、正しい咬み合わせを守るなどの役割もあります。

咬み合わせが悪く、一部の歯だけに過度な力がかかることで歯に亀裂が入り、その隙間からムシ歯菌が侵入することや、歯の寿命に関わることもあります。

当院では、すべての治療において、正しい咬み合わせに導く歯科治療によって、ムシ歯や歯周病リスクを抑え、より健康的になるための予防歯科を目指します。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

広告

2019.1月号vol.45

マイクロスコープ導入

当院は、昨年の11月に歯科用顕微鏡【マイクロスコープ】を導入しました。

当院では以前より必要に応じて、拡大ルーペを使用し治療に当たっておりましたが、拡大ルーペが肉眼の2.5倍~6倍の拡大率に対して、

マイクロスコープは、最大20倍で対象部位を見ることが出来ます。

マイクロスコープは、現在の医療分野では、脳神経外科や眼科など多くの科で導入されていますが、歯科ではまだまだ普及率が低く、全国でも3~4%ほどの歯科医院にしか導入されていません。

マイクロスコープで治療をする際の画像は、モニターに映し出すことができるほか、撮影された画像や動画は、患者さんへの治療説明資料としても活用できます。

これまでは、歯科医師の経験から感覚的に行なっていた治療も、マクロスコープによって治療部位を拡大し、しっかり見て治療をすることが可能になりました。

高い治療精度が求められる治療においては、マイクロスコープを使用することで、より質の高い治療、そして予防に繋げることが出来ます。

2019.1月号vol.45

大ミーティング・冬

昨年の12月15日(土)は、山本歯科クリニック恒例の半年に一度の『大ミーティング』を行いました。

12月の大ミーティングでは、1年を振り返るとともに、多くの議題について話し合うことが出来ました。

ミーティング前半では、自分自身の目標にしていた項目についての取り組みの成果や、反省を発表し、午後からはクリニックの診療方針についての意見交換が行われました。

全員で、それぞれが感じている課題を見つめ、クリニック全体の課題について考えるとても貴重な時間にすることが出来ました。